哲学

マッセートでは、できる限り人の手を入れないワイン造りを心がけています。マッセートが目指すのは、自然の恵みを捉え、それを最大限に引き出すという単純なことです。しかし、畑でのブドウ栽培やワインの醸造で、可能な限りシンプルに造るのは簡単ではありません。発酵用のタンク、熟成用の樽、ポンプを使わず重力だけでワインを移動させる仕組み、ワインに愛情を注ぐ人々。これが全てであり、そしてマッセートの哲学です。

最高醸造責任者 アクセル・ハインツ